您的位置:製品概要>>レーザープリンタの重点部品

楽普泰はレーザープリンタのキーパーツを開発、量産しています。メインな製品は現像ローラ、帯電ローラ、サプライローラ、現像ブレード、クリニングブレード等です。独自な配合設計と精密加工技術により、レーザープリンタの高精度部品を満足し、製品品質の安定性、レーザープリンタ業界の発展に貢献しています。


  • 帯電ローラ
    独自な配合設計と導電コーティング技術は、電気抵抗を一定の範囲に抑え、経時変化が発生していない。
  • 現像ローラ
    帯電量の微妙な調整及び高精度寸法の満足により、トナーが現像ローラからOPCまでの安定移動をコントロールし、OPCに汚染していない。
  • サプライローラ
    ウレタン発泡と高分子導電技術を融合し、トナー供給の安定性を確保し、トルクが小さくて、抵抗も安定しています。
  • ドクターブレード
    先進な金型技術により、SUS曲げ精度を保証、トナー供給量の調節を通じ、印字品質の安定性が達成できる。
  • クリニングブレード
    高分子ウレタンの反発弾性を通じ、静電気のある残留トナーを一つも残せずクリーニングし、耐摩耗性、耐久性が強い。 
会社業務の拡大、お客さんに良いサービスを提供するため、北京で研究所、東莞市に子会社、日本、韓国、ベトナムに事務所を設立しました。

>>その他情報
责任声明 COPYRIGHT 乐普泰科技 版权所有 / 粤ICP备案号0923898号 / 技术支持 风雅行品牌&整合传播
人材募集 | お問い合わせ